2078年12月18日

キャッシング、カードローンを最短即日借入する方法があります!チャンスはローンを組んででもものにしよう!






あなたには借入やローンを


アルバイトや派遣社員でもキャッシングで審査を通す方法とは?




高い収入を得ていて安定した返済能力を持っている人ほどキャッシングサービスの利用がしやすいという原則があるものの、アルバイトや派遣社員という形で働いている人でも、条件を満たせばカードローンを利用できます。



実際、多くの消費者金融では、アルバイトやパートタイム、派遣社員でもキャッシングを利用できるということを、ローンの申し込み条件に明記しています。



もちろん、いくつかの条件がありますので、それを満たすことで利用を可能にできます。



その1つは、アルバイトや派遣社員として、同じ職場である程度の期間働いているということです。



職に就いてから間もない人や、ころころと職を変えているというイメージのある人は、
審査の際に印象が悪くなって申し込みが難しくなることがあります。



返済能力が安定しなくて、いつか返済遅れや返済不履行が起きる可能性があると見られることがあるからです。
どのくらいの期間以上働けば大丈夫という基準はそれぞれのカードローン会社によって異なりますが、
少なくとも半年以上の期間が経っていることが必要でしょう。



一年以上継続して働いていれば、より可能性が高くなりますので、
この期間が満ちるまで待つのも良いでしょう。



他にローンを利用していない、もしくは借入金額が少ないことも大きな条件となります。
キャッシングの申し込みを受けると消費者金融は、信用情報機構というところに、
申し込み者のローン利用履歴を照会します。



過去に返済の不履行がなかったかということだけでなく、
現在どのくらいの金額を何社から借り入れしているかという事も確認します。



高い金額のローンを利用していたり、何社からも借入をしていたりすると
審査に通らないこともありますので、できるだけローン利用を少なくすることが肝心です。



新規成約件数と成約率が高いカードローン会社を選ぶことも大事です。



会社によって、どのくらいの新規申し込み者を受け入れるかというパーセンテージは異なりますので、
当然より新規受け入れが多い会社の方が審査に通りやすくなると言えるでしょう。



全体的な傾向を見ると、銀行系のカードローンは20パーセント台とそれほど高くなく、
アコムやプロミス、アイフル、レイクなどの大手の消費者金融は、
40パーセント台となっていて高い新規成約率を保っています。



やはり大手の消費者金融が提供しているキャッシングサービスが勝っていることになります。








組んでもやらなくてはならないことがありますか

人生は時間との戦いです。

いまやらなくてはならないことは

ローンを組んでもやるべきことは

あると思います。

たとえぱ教育資金

または自己啓発のための習い事や

資格取得のための資金など

海外留学の資金

チャンスを逃すともう一生てにはいらないこと

もあります。


ここぞというときは思い切って借入して

あとでしっかり返しましょう!




どうしても急にお金が必要なことが

発生することはありますよね

そのときあなたはどうしますか?

即日借り入れ完了する方法

教えます。






カードローンでお金を借りたいと

考えているのですが、審査が通るか気になります。

審査のポイントとなるのが、年収と雇用形態です。

安定した継続的な収入がないと

基本的には審査が通らないか、

もしくは希望した借入額より

金額が小さくなってしまいます。

また、気軽に借りたいと考える場合、

手続きはなるべく簡単なほうがいいです。

たとえば、収入証明書など書類を

提出しなければならないとなると、

面倒だなと思ってしまうかもしれません。

カードローンの審査では必ず収入が聞かれますが、

収入証明書は必ずしも必要ないのです。

消費者金融やクレジット会社、

信販会社などの貸金業者の場合は、

貸金業法によるルールがあり、

1社で50万円を超える借入をする場合、

または、複数の会社で100万円を

超える場合に収入証明書を

提出しなければなりません。

逆に言えば、これを超えない借入であれば、

収入証明書の提出は不要です。

ちなみに収入証明書というのは、

会社勤務の人であれば前年度の源泉徴収票で、

自営業者であれば確定申告書や

課税決定通知書等になります。

一方、銀行や信用金庫など

金融機関のカードローンの場合は、

その金融機関ごとに基準が

異なりますので注意しましょう。


2077年12月17日

1時間で借り入れをする方法教えます!



どうしても急にお金が必要なことが

発生することはありますよね

そのときあなたはどうしますか?

1時間で即効で借り入れ完了する方法

教えます。






プロミスは申し込みから1時間での利用が可能です
詳しくは次のサイトから 
 ↓ ↓





2020年06月24日

クレジットカードで手数料を少なくする方法






クレジットカードの「金利手数料」とは?
金利手数料

クレジットカードの金利手数料とは、クレジットカードを利用した際に発生する手数料のことです。

言い換えると、クレジットカードを利用するということは「借金」をしているのと同じことですので、使った金額や使い方に応じて「利子」がついてくるということです。クレジットカードでお金を借りた際の利子のことを、ここでは「金利手数料」と表現しています。

金利手数料はクレジットカードを使った時全ての場合で必要なものではなく、利用方法や返済方法によってかかってくるケース・かかってこないケースがあります。また、金利手数料がかかってくるケースの中でも、金利が多くかかるパターンやそれほどかからないパターンがあります。

おすすめの1枚が分かるクレジットカード相性診断
クレジットカードの金利手数料がかからないケース
無料

クレジットカードで決済をしても金利手数料がかからないのは、次のケースです。

POINT
金利いらずの利用方法
一括払い
2回払い
ボーナス一括払い
1.一括払い
一括払いは、支払いを1回で終わらせるという方法です。

基本的には店舗から「お支払い回数は?」と聞かれて選択することが多いですが、店舗によっては分割払いにできず、一括払いのみとされる場合もあります。

一括払いは翌月にまとめて利用した分を支払う方法で、金利手数料はかかりません。分割とは異なり翌月に借りたお金が全て清算できるので、一括払いしか利用しない方も多くいます。

また、一部のカードブランドではそもそも分割払いは扱っておらず、一括払いのみというものもあります。

2.2回払い
2回払いは、原則手数料がかからない唯一の分割払いの方法です。
ただし、ライフカードなど一部のクレジットカードでは例外があり、金利手数料が発生する場合があります。

一括払いと同じく金利手数料がゼロのまま支払い回数を2回に分けられるので、ひと月で支払うのは負担が大きいという場合に利用すると便利です。

2回払いはアメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードなど一部カードでは利用できないので、注意が必要です。

3.ボーナス一括払い
ボーナス一括払いは夏のボーナス、もしくは冬のボーナスの月に一括払いで支払う方法です。

決済月からボーナス月までに数ヶ月の猶予があるので、ボーナス一括払いにしておいて引き落とし月までにお金を貯め、返すという方もいます。こちらは利用してから引き落としまで期間が空きますが、金利手数料がかからない便利な方法です。

高価な家電などを購入する際に利用する方が多い印象ですが、ボーナス一括払いはお店によっては断られるケースもあるほか、海外では利用できない支払い方法ですので、いざという時に焦らないためにも知識として知っておいてください。

クレジットカードの金利手数料がかかるケース
クレジットカードの金利手数料がかかる

クレジットカードには、先に紹介した金利手数料がかからない使い方のほかに、金利手数料がかかってしまう使い方もあります。
ここでは、金利手数料が必要になる使い方をご紹介します。

POINT
金利が発生する利用方法
分割支払い(3回以上)
リボ払い
キャッシング
1.分割支払い(3回以上)
金利手数料が発生すると聞いて、多くの方がはじめに思い浮かぶのが「分割払い(3回以上)」ではないでしょうか。

2回払いまでなら分割でも手数料は発生しないとお話ししましたが、3回以上の手数料になると手数料は発生してしまいます。

そのため、分割は多用せずにできる限り支払い回数は2枚までに抑えると良いでしょう。

2.リボ払い
リボ払いとは、自分があらかじめ設定しておいた金額を超えるお買い物をした際にも、毎月の支払額は「設定した金額+金利手数料」だけでよいという支払い方法で、利用金額が高くても自分で元金の支払額を決められるため、お金がない時にも利用しやすい方法です。

一見便利なリボ払いですが、自分で支払い額を決められるというメリットがある一方で、普通の分割払いよりも金利手数料が高く設定されているというデメリットもあります。

こまめに利用合計額をチェックしなければ、自分がいったいいくら借金しているのか分からなくなることもあるので、注意が必要です。

こちらも読まれていますクレジットカードのリボ払いを上手に活用!利息ほぼゼロでポイントアップする方法
3.キャッシング
キャッシングは、お店でクレジットカードを利用してお金を支払う方法とは異なり、ATMなどを通じてクレジットカード会社から「現金」を借りる方法です。

キャッシング利用時の支払い方法は「一括払い」もしくは「リボ払い」ですが、キャッシングの場合はショッピング利用とは異なり、一括払いでも金利手数料が発生します。

そのため、どうしても現金が必要というシーンでなければキャッシングで現金を借りるよりも、ショッピング利用で一括払いした方が良いでしょう。

こちらも読まれていますクレジットカードのキャッシング機能〜メリット・デメリットから利用手順まとめ
クレジットカードの金利手数料を抑える方法
クレジットカードは利用方法によって金利手数料が発生してしまいますが、実際に分割払いやリボ払いを利用した際に少しでも金利の支払い額を少なく抑えたいときは、次の方法を実践してみましょう。

繰り上げ返済を利用する
分割回数を減らす
そもそも分割やキャッシング利用をしない!
1.繰り上げ返済を利用する
繰り上げ返済(まとめ返済)とは、もともと分割払いやリボ払いを選択していたときに、分割の残りの金額を全て一括で返す方法です。

具体的に説明すると、例えば10万円分の利用金額を10回払い、1万円ずつのリボ払いに設定していたとします。

すると、毎月1万円+金利手数料の合計額を10回に分けて支払うことになりますが、分割払いの途中でもお金に余裕ができたら、残りの金額(3か月分支払った後なら残り7万円)を一括返済できます。

リボ払い、分割払いともに支払いが長引けば長引くほど実質年利は大きくなりますので、この方法を使えば予定していたよりも短期間でお金を返済できて、金利手数料もその分抑えることができます。

2.分割回数を減らす
分割払いを選択する時、分割回数が多ければ多いほど毎月の負担は少なくなるので、つい支払い回数を多めに設定したくなってしまうと思います。
しかし、分割払いは支払い回数が多いほど実質年率は上がっていき、例えばイオンカードでは「3回払い」の実質年率が10.05%なのに対し、「42回払い」では12.28%にもなります。

ダラダラと支払えば元金の減りも遅いので、金利がかかる実際の金額も大幅に増えてしまいます。
そのため、金利のムダを抑えたいのなら、無理のない範囲で短期返済するのが最も効率が良い返済方法です。

3.そもそも分割やキャッシング利用をしない!
これを言ってしまうと元も子もないのですが、そもそも一括払いや2回払いで返しきれないような金額を買い物しないというのが最も賢い方法です。

たしかに、緊急時やどうしても必要な時には分割払いやリボ払い、キャッシングがとても便利なツールになりますが、クレジットカードはついつい借金をしているという意識が薄くなってしまい、必要以上に使いすぎてしまう方もいます。

できれば分割払いやキャッシングは利用しないように気をつけて、支払える範囲でのみクレジットカードを利用するのがおすすめです。





posted by yasu at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

コロナウイルスの影響で、カードローンやキャッシングが払えなくなった時の対処法!

カードローンの返済ができない場合、国の貸し付けを利用して、そこからカードローンの返済を行うことも一つの方法です。

国の貸し付けは、カードローンのように高額な利息を請求されないため、返済額を抑えることができます。

そこで国から借りた金額で一括返済をしてしまい、国の貸し付けの返済をしていきましょう。

国の貸し付けには、2種類あります。

緊急小口資金
総合支援資金
会社が休業なら『緊急小口資金』
コロナの影響で休業に追い込まれてしまい、収入が激減してしまったのならば、緊急小口資金の利用が良いでしょう。

貸付の上限金:10万
貸付までの交付期間:申し込みから1週間程度

緊急小口資金の審査は厳しい?〜低所得者が利用できる公的貸付制度
どうしても生活が苦しくて緊急でお金が必要なのに、収入が低いとカードローン審査にさえ通過できない場合もあります。 そのような人でも利用できる「緊急小口資金」という公的な貸付制度があることを知っていますか? 緊急でお金が必要な時には...

cash-studio.com
2020.04.10
失業してしまった場合は『総合支援金』
失業をしてしまった場合は、生活福祉支援金制度の『総合支援金』です。

最大で60万円~80万円の貸し付けを利用できます。

総合支援資金の種類 貸付用途の例 限度額
生活支援費 生活再建までに必要な生活費用 2人以上の世帯:月20万円以内単身世帯:月15万円以内
住宅入居費 賃貸アパートなどを借りるための敷金や礼金などの費用 40万円以内
一時生活再建費 生活再建のために一時的に必要となる費用(就職のための技術習得費用、滞納している公共料金の支払い、債務整理のための費用など) 60万円以内IMG_20200531_115701.jpg
posted by yasu at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナウイルスの影響で、カードローンやキャッシングが払えなくなった時の対処法!



コロナウイルスの影響で、カードローンの返済ができない場合、国の貸し付けを利用して、そこからカードローンの返済を行うことも一つの方法です。

国の貸し付けは、カードローンのように高額な利息を請求されないため、返済額を抑えることができます。

そこで国から借りた金額で一括返済をしてしまい、国の貸し付けの返済をしていきましょう。

国の貸し付けには、2種類あります。

緊急小口資金
総合支援資金
会社が休業なら『緊急小口資金』
コロナの影響で休業に追い込まれてしまい、収入が激減してしまったのならば、緊急小口資金の利用が良いでしょう。

貸付の上限金:10万
貸付までの交付期間:申し込みから1週間程度

緊急小口資金の審査は厳しい?〜低所得者が利用できる公的貸付制度
どうしても生活が苦しくて緊急でお金が必要なのに、収入が低いとカードローン審査にさえ通過できない場合もあります。 そのような人でも利用できる「緊急小口資金」という公的な貸付制度があることを知っていますか? 緊急でお金が必要な時には...

cash-studio.com
2020.04.10
失業してしまった場合は『総合支援金』
失業をしてしまった場合は、生活福祉支援金制度の『総合支援金』です。

最大で60万円~80万円の貸し付けを利用できます。

総合支援資金の種類 貸付用途の例 限度額
生活支援費 生活再建までに必要な生活費用 2人以上の世帯:月20万円以内単身世帯:月15万円以内
住宅入居費 賃貸アパートなどを借りるための敷金や礼金などの費用 40万円以内
一時生活再建費 生活再建のために一時的に必要となる費用(就職のための技術習得費用、滞納している公共料金の支払い、債務整理のための費用など) 60万円以内

まずは役所に相談に行くこと。
posted by yasu at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

コロナ支援向け無利子、無利息ローン プロミス



コロナ支援向けの特別融資、 各企業で始まっています

消費者金融のプロミス、コロナ支援で無利子/無利息融資10万円


プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)は、新型コロナ感染拡大の影響を受けた個人に対し10万円を上限に無利子で融資すると発表しました。
また、その他にも審査における手続き緩和などを表明しています。
発表されたのは以下の3点です。


今回の発表事項



応援融資(無利子10万円)の取扱開始


「収入証明書類」に関する提出期間の緩和


「個人事業主のお客さま向け貸付」に関する契約手続きの緩和


それぞれ詳しく見ていきます。

応援融資(無利子10万円)の取扱開始


今回の発表の目玉は「応援融資」の開始です。
プロミスによると「新型コロナウイルス感染症の影響を受けられた皆さまの生活不安軽減を目的として、感染症の影響を受けられた方々が生活再建できるまでの一定期間において、無利息での支援を本日より開始」するとしています。
具体的には貸付後1年間無利息で、それ以降も実質年率4.50%で借り入れが可能です。

つまり1年以内に返済した場合、完全に無利息で利用することが可能です。
限度額は10万円とさほど大きくないものの、一般的な消費者金融の金利水準は10%台であることを鑑みると、無利息での貸付は意義が大きいといえます。

また1年以降の借り入れ実質年率4.50%についても思い切った決断であると考えられます。
プロミスの通常の実質年率は4.50%〜17.80%ですが、殆どの場合は上限金利である17.80%が適用されるからです。

「応援融資」の詳細は以下のとおりです。


商品名

応援融資


対象のお客さま 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、経済的損失などの被害を受けた方
必要資料 本人確認書類
契約方法 全国の当社店頭窓口(お客様サービスプラザ)、自動契約機または通信(郵送)
商品限度額 10万円
貸付利率 実質年率4.50% (ただし、貸付後1年間は無利息)
返済期間 貸付後1年間は3ヶ月に1回の返済(末日)、1年経過後は毎月1回末日の返済
担保・保証 不要











posted by yasu at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

新型コロナウイルスの影響で、クレジットカードの支払いができなくなった時にやるべきこと!







新型コロナウイルスによる感染症でクレジットカードの支払ができない場合にやるべき3つのこと

新型コロナウイルスによる感染症でクレジットカードの支払ができない場合にやるべき3つのこと
自分、または家族や親族が新型コロナウイルスに罹患した
事業を営んでいたが、新型コロナウイルス感染症により業績が急激に悪化した
勤務先が新型コロナウイルス感染症の影響により長期休業に入った
4月1日入社の予定で内定を得ていたが、直前になり取り消された
派遣社員、契約社員として勤務していたが、契約を更新できなかった
などの理由で手元の資金が無くなってしまい、クレジットカードの支払ができない場合は、次の3つを検討してみましょう。

1.クレジットカードの支払自体を延期してもらう
既に確定しているクレジットカードの請求額であっても、クレジットカード会社との相談により、返済回数を長くしてもらうなどの手段で調整できる可能性があります。今回の新型コロナウイルス感染症を受け、多くのクレジットカード会社が専用の相談窓口の設置や、公式WebサイトやSNSでの相談の呼びかけを行っているので、まずは確認してみましょう。

実際にクレジットカードの支払自体を延期してもらうためには、まずはクレジットカード会社に連絡することから始まります。その際、担当者から現在の状況についてヒアリングがあるので、答えられるようにしておきましょう。具体的には、以下の情報をメモにまとめておくとスムーズにやりとりが進むはずです。

現在の支払い残高
現在の状況
毎月いくらぐらいなら返済できるか
なお、どこに連絡すればいいかがわからない場合は、まずはクレジットカードの裏面に書いてあるコールセンターに電話してみましょう。新型コロナウイルス感染症に関する相談の旨を伝えれば、適切な部署に電話をつないでくれます。

また「1円も支払えないほどではないけれど、できれば支払額を減らしたい」という場合は、本来一括払いで支払うべき金額を分割払いやリボ払いにしてもらい、毎月の支払額を圧縮するという方法もあります。

ただし、返済期間が長くなればなるほど、利息額も膨らんでしまうので、新型コロナウイルス感染症による影響が収束したところで、繰上げ返済するなどの工夫も検討しましょう。
2.クレジットカードで支払っている料金の支払いを延期してもらう
クレジットカードで毎月の電気代や携帯電話代を払っている場合は、それらの料金についても支払いを延期してもらえる可能性があります。こちらも、クレジットカード会社と同様、公式WebサイトやSNSで呼びかけを行っているので、一読するのをお勧めします。

3.その他の支払いも猶予してもらう
また、税金(国、市区町村)や国民年金保険料、奨学金(日本学生支援機構)の返済などについても、今回の新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、特別措置が設けられています。手元の資金が少ない場合は、特別措置を活用し、支払いを猶予してもらうといいでしょう。

生活不安に対応するための緊急措置とは
新型コロナウイルス感染症を受けての日本の対応の1つに、2020年3月10日に首相官邸が発表した「生活不安に対応するための緊急措置」が挙げられます。この中では、以下の4つを柱とし、新型コロナウイルス感染症により生活がひっ迫する恐れがある人への対応を行うよう、関係各所への呼びかけが行われました。

個人向け緊急小口資金等の特例の拡大
公共料金の支払の猶予
国税・社会保険料の納付の猶予等
地方税の徴収の猶予等
さらに、クレジットカード会社や銀行、保険会社などの金融機関も、生活不安に対応するための緊急措置を受けて、相談体制の確立に向けて動き出しました。





posted by yasu at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

カードローンの名義変更はできますか?








カードローンの名義変更が
できるケースとできないケース
カードローンの名義変更には、できるケースとできないケースが存在します。その具体的な内容について見ていきましょう。

結婚や離婚で姓が変わる場合は名義変更OK
カードローンは、申込者の属性や勤務先、信用情報などを総合的に審査したうえで利用できるようになります。保証人や担保は不要なので、あくまで本人の信用だけでお金を借りるしくみとなっています。カードローンがお金を貸すかどうかは、申込者自身の現在の生活状況や勤務先、年収、他社の借入状況、過去の金融事故などを総合的に判断して決めます。

そのため、原則的に名義変更が認められるのは「本人の名前が変更になった場合」のみとなるのです。

結婚や離婚などで姓が変わった場合は、あくまで名前が変わっただけで、契約者自体は変わらず、また本人の返済能力や信用情報が変わるわけではないので、問題なく名義変更できます。

むしろ、名義変更をしておかないと、ご利用可能額(借入限度額)を増額する際の審査において本人確認ができず、審査に通らないという事態を招きかねません。名前が変わったタイミングで速やかに変更手続きを行いましょう。

名義変更したら、新しい名義のローンカードが発行されます。その時点で古い名義のカードは使用できなくなりますので、すみやかに変更することを忘れないようにしてください。

他人に名義変更するのはNG
契約者本人が返済できなくなり、借金の肩代わりのために他人に名義を変更するという手続きは認められていません。それは、配偶者や親、子供であっても同様です。債務者が死亡した場合は、法定相続人が利用残高の返済義務を負いますが、死亡した本人のカードローンを遺族が引き継いで利用することはできません。

2.カードローンの名義変更の方法
結婚や離婚などで名前が変わった場合、カードローンの名義変更の手続きを行う必要があります。
申込時の契約約款には「契約内容に変更があった場合はすみやかに告知すること」と明示されていることが大半なので、必ず対応しなければなりません。

カードローン会社によって異なりますが、基本的には会社が用意しているコールセンターに電話連絡を入れることから始めます。そして、理由とともに名義変更するむねを伝えると、手続きを受け付けてもらえます。後日、名義変更に必要な書類が自宅に送付されるので、抜け漏れやミスなく、必要な情報を記入しましょう。

その際、運転免許証などの本人確認書類の写しを同封することが求められるケースがあります。そのため、本人確認書類の名義変更も済ませた後に対応することをおすすめします。すべての手続きが完了したら、新名義のカードローンが郵送されます。

なかにはインターネットのみで手続きが完結するカードローンも存在します。まずは自分のカードローンの手続き方法がどのようになっているのか、調べたうえで対応しましょう。

JCBのカードローン「FAITH」は、インターネット、書類両方の名義変更を受け付けています。

名義変更することを面倒くさく感じるかもしれませんが、基本的にはクレジットカードや保険などの名義変更と同じような内容となっています。氏名が変わった際は、ほかに対応すべき案件とともにまとめて手続きを済ませるといいでしょう。






 
posted by yasu at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

キャッシング、クレジットブラックリストとは何?そよしくみを解説









ローンやクレジットを組めなくなる状態をブラックリストに載ったといいます。
それではブラックリストとは一体何なんでしょうか?


ブラックリストに載る条件は、個人信用情報機関に金融事故情報が登録されることと説明しました。


では、この金融事故情報とは具体的にどのような行為をすると登録されるのか詳しく見ていきましょう。

金融事故情報が登録される行為は主に次の3つです。

長期に渡る延滞・滞納
債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)
強制解約
申し込みブラック
ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

長期に渡る延滞・滞納
クレジットカードやローンの支払を長期的に延滞・滞納した場合、個人信用情報機関に金融事故情報が登録されブラックリストに載ります。

長期的と判断される目安は「返済を61日以上もしくは3ヶ月以上延滞・滞納した場合」となります。

ただし、延滞・滞納が60日以上だったり3ヶ月未満なら金融事故情報が登録されないというわけではありません。結局のところ、金融事故情報を登録するかどうかの基準は各金融会社に委ねられているので、上記の期間は一つの目安に過ぎないと考えたほうがいいでしょう。

たとえば、悪質な消費者だと判断されれば金融事故情報が登録されてしまいますし、数日程度の延滞でも1年間に3回繰り返しているからという理由で金融事故情報が登録されてしまう可能性も十分にあるのです。

また、クレジットカードやローンだけでなく、奨学金や携帯電話の分割払いも支払いを延滞すると金融事故情報を登録されてしまいます。

公共料金の延滞はブラックリスト入の対象?
どのような支払でも延滞・滞納するとブラックリスト入りするわけではありません。

個人信用情報機関に登録される信用取引に関する支払いを延滞・滞納した場合のみです。

たとえば、電気代や水道代、各種税金などは個人信用情報機関に登録されていませんので、これらの支払いを延滞・滞納してもブラックリスト入りすることはありません。

数日程度の返済遅れはブラックリストに載らない?
返済が数日程度遅れただけではブラックリストに載ることは基本的にありません。

ただし、返済が遅れた場合は、その事実が個人信用情報機関に登録されるので、審査が厳しいクレジットカードが発行される可能性は低いです。

クレジットカードを持ちたいなら返済の延滞・滞納はご法度ということです。


税金税金の滞納はクレジットカード審査に影響ある?あるものないものをまとめて解説
債務整理
債務整理とは法的に借金問題を解決する手段です。具体的には借金を減額またはゼロにする合法的な手続きで、弁護士や司法書士に依頼します。

債務整理には

任意整理
個人再生
自己破産
などがあり、債務整理はこれらの手続きの総称です。

借りたお金を返済できないから、減額やゼロにするためお金を貸した側からすれば「この人には二度とお金は貸さない」と思われてしまいますので、ブラックリスト入りとなります。

ちなみに「過払い金請求」も債務整理の一種ですが、こちらは例外としてブラックリストに載りません。

強制解約
何らかの理由によって金融機関側から一方的に契約を解約される行為を強制解約といいます。この場合も、ブラックリストに載ります。

基本的には、支払いを長期に渡り延滞したり、複数回支払いが滞ったりすることで強制解約となりますが、中には延滞していないにも関わらず強制解約となることもあります。

その最たる例が「クレジットカード現金化」です。クレジットカード現金化は、利用規約違反に当たる行為であるため、カード会社にバレれば即強制解約させられます。

申し込みブラック
意外と知らない方が多いのですが、短期間のうちに複数のクレジットカードやローンの申し込みをすると、一定期間審査通過できなくなるまたは通りにくくなります。これを申し込みブラックと言います。

今まで一度も延滞や滞納したことがない人でも、申し込みブラックの状態にあると審査通過は難しくなります。

審査する側としては「金策に走っているのかもしれない」「自転車操業状態で多重申し込みしてるのかな?」と警戒されてしまうのです。

審査落ちしたときの保険として、いくつか申し込みしてしまう気持ちもわからなくないですが、短期間にたくさん申し込みしてしまうと申し込みブラックと判断されやすいので注意しましょう。

ちなみに短期間とは「一般的に1ヶ月以内」、たくさんとは「3社以上」としている金融機関が多いです。つまり、1ヶ月以内に3社以上カードやローンの申込みをしていると申し込みブラックとみなされる危険があるということです。

ブラックリストが消えるまでの期間

カレンダー

ブラックリストを消すには、登録されている金融事故情報が消えるのを待つしかありません。

では、金融事故情報はどれぐらいの期間待てば消えるのでしょうか?

信用情報機関への登録期間
信用情報機関への登録期間の目安は以下のとおり。

信用情報の種類 主な情報項目 保有期間
■クレジット情報
加盟会員と締結した契約の内容や支払状況を表す情報 ■ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号、公的資料番号等■ご契約内容に関する情報
契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額(極度額)、契約終了予定日、登録会社名等
■お支払状況に関する情報
報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等

■割賦販売法対象商品のお支払状況に関する情報
割賦残債額、年間請求予定額、遅延有無等

■貸金業法対象商品のお支払状況に関する情報
確定日、貸付日、出金額、残高、遅延の有無等

契約期間中および契約終了後5年以内
引用元:CICIが保有する信用情報

日本には信用情報機関は3つあり、機関によって掲載していないものも一部あり、それぞれ以下の表のように定められています。

CIC JICC 全国銀行協会
お支払状況に関する情報(延滞) 契約期間中および契約終了後5年以内 契約継続中及び完済日から5年を超えない期間 契約期間中および契約終了日から5年を超えない期間
取引事実に関する情報
(債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡等) 官報情報は平成21年4月1日より収集・保有を中止 ・当該事実の発生日から5年を超えない期間
・債権譲渡の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年を超えない期間 破産手続開始決定等を受けた日から10年を超えない期間
やや難しいことが書かれていますが、要するに・・・

延滞・滞納:完済後最大5年間
債務整理:最大10年間
強制解約:5年間
となります。延滞・強制解約は最大5年間、債務整理は最大10年間登録が残ります。

大事なのは「完済しないと金融事故情報は永久に消えない」ということです。

ちなみに、申し込みブラックの場合は、申込情報の登録が個人信用情報機関から消えれば大丈夫です。申込情報はいずれの期間も6ヶ月間保有されますので、半年経てば申込情報は消えるということです。

社内ブラックは永久に消えない?
金融事故情報は一定期間経過すれば個人信用情報機関から消えますが、延滞や債務整理したカード会社や金融機関の社内情報からは消えない可能性が高いです。






会社の内部情報であるため確定ではないですが、一度でも迷惑をかけてしまったカード会社や金融機関でクレジットカードを作ろうと申し込んでも審査に通らない可能性が高いです。

「また延滞するかもしれない」「二度と債務整理なんてゴメンだ」などというレッテルをはられてしまうからです。

ブラックリストだと絶対にクレジットカードは作れないのか?
ブラックリストに載ると絶対にクレジットカードは作れないのか?というと、実はそんな事はありません。

「ブラックリストに載ってる人にクレジットカードを発行してはならない」という法律はありません。

ブラックリストに載ると基本的に5年間はクレジットカード審査に通らないとされていますが、期間内でもクレジットカード審査に通るかどうかは「カード会社の審査基準」によるところが大きいです。

とは言え、ブラックリストに載っている状態で審査に通る可能性は限りなく0に近いと思ったほうが良いでしょう。一度でも審査落ちすれば、以後は更に審査通過が難しくなりますので、ブラックリストに載っている間はクレジットカード申込みは控えることをおすすめします。

ブラックリストが消せる条件
ブラックリストが消せる条件は、金融事故情報の登録期間が個人信用情報機関が定める登録期間を超えた場合です。基本的にこれ以外の方法でブラックリストを消すことはできません。

そうはいっても「ブラックリストをすぐに消せる裏技があるんじゃないの」と考える人は少なからずいます。ネットではブラックを消す裏技などと謳った情報商材を販売しているのを時折見かけますが、ブラックリストを消す裏技なんて存在しません。

また完済したとしてもブラックリストを消せるわけではありません。繰り返しになりますが、金融事故情報の登録期間が原因に応じて定められています。

延滞や強制解約なら最大5年間、任意整理なら最大10年間は登録が残るということを覚えておきましょう。

ブラックリストに載っているかを調べる方法
クレジットカードの審査に通らないとき、自分はブラックリストに載っているのではないか?と心配になってしまう方もいるでしょう。

そんなときは、自分がブラックリストに載っているかどうか調べることをおすすめします。

信用情報は金融機関だけでなく個人も見ることができます。

ここではブラックリストに載っているか調べる方法をご紹介します。

個人信用情報機関に開示申請する
信用情報は個人信用情報機関に登録されていると説明しましたが、自分でブラックリストに載っているかどうかを確認するためには、「信用情報開示制度」で開示申請する必要があります。

個人信用情報機関は、

CIC
JICC
全国銀行協会
以上の3つがありますので、それぞれの開示申請のやり方を簡単にご紹介します。

CICの開示申請
CICの開示申請には以下の書類等が必要です。

登録情報開示申込書 CICホームページからダウンロード可
発行手数料 下記いずれかの方法で支払い。
クレジットカード
定額小為替証書
本人確認書類 下記いずれかの内1つ用意。
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
住民基本台帳カード
個人番号カード(マイナンバーの通知カードは本人確認書類として使用できません)
外国人登録証明書、もしくは在留カード、もしくは特別永住者証明書
各種健康保険証
公的年金手帳
福祉手帳
戸籍謄本、戸籍抄本、除籍謄本のいずれか
住民票
印鑑登録証明書
CICの開示申請方法は「インターネット」「窓口」「郵送」の3つから選べます。

【インターネットで開示申請する方法】
インターネット開示申請はスマホまたはパソコンでできます。

ただし、支払い方法はクレジットカードのみ(1,000円)となるためカードを持っていない方は窓口か郵送での開示申請となります。

開示申請するには、クレジットカードに登録している電話から「CIC音声ガイダンス(0570−666−414)」に電話して、音声ガイダンスに従って操作します。

ガイダンスの最後に受付番号が案内されるのでメモを取りましょう。その後、CIC公式サイトにアクセスし受付番号と個人情報を入力すると開示報告書をPDFでダウンロードできます。

【窓口で開示申請する方法】
CICの窓口で開示申請する場合は、現金500円と本人確認書類が必要です。

窓口は全国に7箇所しかありませんので、手続きできる方は限られてしまいます。窓口の場所はCIC公式サイトで確認できますのであらかじめ確認したうえで来所しましょう。

窓口には開示端末が設置されており操作して必要な情報を入力した後、カウンターで本人確認書類と提示すれば開示報告書が発行されます。

【郵送で開示申請する方法】
CIC公式サイトで信用情報開示申込書を印刷・記入します。

開示手数料は1,000円で、支払い方法は定額小為替証書(ゆうちょ銀行で発行可)となります。

信用情報開示申込書・定額小為替証書・本人確認書類の3点を下記送付先に郵送すると、10日前後で開示報告書が届きます。

<送付先>

〒160-8375
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
(株)シー・アイ・シー 首都圏開示相談室 宛

JICCの開示申請
JICCに開示申請するのに必要なものは開示方法によって若干異なります。

開示方法 必要なもの
スマートフォン ●本人確認書類
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
住民基本台帳カード(写真付き)
個人番号カード(マイナンバーの通知・カードは本人確認書類として使用できません)
在留カード、もしくは特別永住者証明書
各種健康保険証
身体障害者手帳
●発行手数料

窓口・郵送 ●登録情報開示申込書
●本人確認書類
各種年金手帳
印鑑登録証明書(原本)
戸籍謄本または戸籍妙本(原本)
住民票(原本・発行日より3カ月以内で個人番号の記載がないもの)
●発行手数料

JICCの開示申請方法は「スマートフォン」「窓口」「郵送」の3種類あります。ただし、スマートフォンで開示申請してもCICのように開示報告書をPDFでダウンロードできるわけではなく、郵送となりますのでやや手間はかかります。

【スマートフォンで開示申請する方法】
JICCC公式サイトにアクセスし開示申請できます。

開示手数料は1,000円、支払い方法はクレジットカード・コンビニ払い・振込・オンラインバンキングの4つから選べます。

申請するにはJICC公式サイトのQRコードを読み取るかURL入力で情報開示モバイル専用サイトにアクセスし、「JICC書類送付アプリ」をダウンロードします。ダウンロードした後、「開示申込ページ」が開くので利用規約に同意して空メールを送信します。

メールに記載されたURLにアクセスし、個人情報を入力します。次にアプリを起動して本人確認書類を送付するとメールが届くので記載されたURLにアクセスし決済手続きを行います。

その後、メールまたは電話で連絡が来るので不備がなければ申し込み受けつか完了となり、約1週間後に開示報告書が郵送されます。

【窓口で開示申請する方法】
窓口開示の手数料は500円と安いですが、東京と大阪の2ヶ所にしかありません。また営業時間は平日10時〜16時までとなります。

開示申請は、窓口にて備え付けの信用情報開示申込書に記入し、本人確認書類と合わせて提出します。

内容に不備がなければその場で開示報告書が発行されます。

【郵送で開示申請する方法】
郵送での開示申請は手数料1,000円となり、支払い方法はクレジットカードもしくは定額小為替証書となります。

まずJICC公式サイトから信用情報開示申込書を印刷・記入し、本人確認書類とあわせてJICCに送付します。

約1週間後に開示報告書が郵送されてきます。

全国銀行協会の開示申請
全国銀行協会の開示申請に必要なものは次の3点です。

登録情報開示申込書 全国銀行協会の公式サイトで印刷可
発行手数料 1,000円(定額小為替証書)
本人確認書類 次のいずれかのうち2点
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
住民基本台帳カード(写真付き)
個人番号カード(マイナンバーの通知カードは本人確認書類として使用できません)
在留カード、もしくは特別永住者証明書
各種健康保険証
福祉手帳(証書)
公的年金手帳(証書)
印鑑登録証明書(原本・発行日より3カ月以内のもの)
戸籍謄本または戸籍妙本(原本・発行日より3カ月以内のもの)
住民票(原本・発行日より3カ月以内で個人番号の記載がないもの)
全国銀行協会の開示申請は「郵送」のみとなります。

全国銀行協会の公式サイトで登録情報開示申し込み書を印刷する、もしくは電話で申込書を取り寄せましょう。必要情報を記入し本人確認書類・手数料とあわせて全国銀行協会に送付します。

約1週間後に開示報告書が郵送されてきます。

どの個人信用情報機関に開示申請すればいいの?
どの個人信用情報機関に開示申請すれば良いのか?は、ご自身が保有するクレジットカードや利用中のローンの金融機関がどの機関に加盟しているかで変わってきます。

下記のように「〇〇(保有するカード名)+個人信用情報機関」で検索すると、どの機関に加盟しているのか知ることができます。

例・三井住友カードの場合

三井住友1

三井住友2

三井住友カードはCICとJICCに加盟していることがわかります。つまりこれらの機関に開示申請すればいいということです。

どの信用情報機関に開示請求すればいいのか迷ってしまう場合はとりあえずCICの信用情報を開示しましょう。多くのクレジットカード会社はCICに加盟しており、審査ではCICの信用情報を照会するからです。

開示報告書のどこを見ればいいの?
開示報告書には様々な情報が記載されていますが、ブラックリストなのかどうかを確認するには次の2箇所を見ればOKです。

支払いの状況
入金状況
支払いの状況

支払いの状況

赤枠で囲った部分の「お支払状況」内にある「返済状況」という項目を見てください。

異動

この欄に「異動」と記載されている場合はブラックリスト入りしていることになります。その場合、すぐ下には異動発生日も記載されているので、いつブラックリスト入りしたのかもわかります。

入金状況
赤枠で囲った「入金状況」という項目を見てください。


入金状況


入金状況2
ここには直近2年間の入金状況が記載されています。

記載されている記号の意味は次の通りです。

記号 意味
$ 請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった
P 請求額の一部が入金された
R お客様以外から入金があった
A お客様の事情でお約束の日に入金がなかった(未入金)
B お客様の事情とは無関係の理由で入金がなかった
C 入金されていないが、その原因がわからない
― 請求もなく入金もなかった(例:クレジットの利用がない場合)
空欄 クレジット会社等から情報の更新がなかった
入金状況には「$」が並んでいるのが理想です。もし、この欄にPやAなど正常に返済できてないことを意味する記号が並んでいるとブラックリスト入ではないものの、クレジットカード審査に通りにくくなりますので注意してください。

ブラックリストが消えても通知は来ない
個人信用情報機関からブラックリストが消えたとしても、個人信用情報機関から通知は来ません。

そのため、5年経過したら自分で個人信用情報機関に開示申請して、金融事故情報が消えているか確認するようにしましょう。

例外的にブラックリストを消せるケース
例外的にブラックリストを消せるケースがあります。

それは、間違ってブラックリストに登録されてしまった場合です。

この場合、登録されている個人信用情報機関に速やかに連絡して削除してもらうようにお願いしましょう。


信用情報開示報告書

上記はCICに開示申請するともらえる「信用情報開示報告書」に記載されている内容の一部を抜粋したものです。そこには「報告書の内容が事実と異なる場合は、速やかに登録会社にお問い合わせいただくかCIC連絡先までお問い合わせください」と書かれています。

このように、間違ってブラックリスト入りになった場合は消してもらうことができます。

事実、同姓同名による間違った登録をされてしまうこともありますし、過去にソフトバンクが「支払いをきちんとしている人を間違って滞納しているとしてブラック登録してしまった」ケースがあります。

たとえ、間違って登録されてしまったとしても、それに気づかなければ5年間はクレジットカードを作れなくなってしまいます。

知らず知らずのうちになんてことのないように、定期的に開示申請して自分の信用情報は確認することが大切です。

まとめ
以上、ブラックリストの消し方について解説しました。

今回の話をまとめると・・・

ブラックリストとは信用情報機関に」金融事故情報が登録されること
延滞・滞納・強制解約・債務整理すると金融事故情報が登録される
ブラックリストは5年〜10年間は消えない
社内ブラックは半永久的に消えない
自分がブラックリスト入りしているかは開示申請して確認できる
間違ってブラック入りした場合は消すことができる
ブラックリスト入りするとクレジットカードが作れなくなったりローンを組めなくなったりと何かと不便な思いをします。日頃から支払いに遅れないよう十分に注意しましょう。

現在進行系でブラックリスト入りしているという場合は、一定期間経過し個人信用情報機関から金融事故情報が消えるのを待つしかありません、今すぐブラックリスト入りを削除する裏ワザはありません。
posted by yasu at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

クレジット、キャッシングでリボ払いと分割払いどちらがお得ですか?自分にあった返済方法を見極めよう




どちらがお得?リボ払いと分割払いのしくみを解説

「分割払い」と「リボ払い(リボルビング払い)」は、どちらも月々のお支払い金額を一定に設定できるメリットがあります。一見、同じようなしくみにも見えますが、支払い方法や手数料を比較してみると大きく異なります。それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

リボ払いの特徴

リボ払い(リボルビング払い)は、クレジットカードの利用件数や金額に関わらず、月々のお支払い金額を一定額にできる支払い方式です。毎月の支出があまり変わらないので、支出の管理がしやすいという特徴があります。また、リボ払いの手数料は毎月のご利用残高に対して発生するというのも特徴の一つでしょう。

分割払いの特徴

分割払いは、支払い回数を指定できるシステムになっています。選択できる支払い回数は決められており、手数料は支払い回数や利用金額に応じて変動します。



リボ払いと分割払いの手数料の違い

手数料のしくみを比較してみると、ここにも明確な違いが見られます。リボ払いの場合はご利用残高の合計に対して、一方の分割払いは1件ごとの明細に対して手数料がかかるのです。例えば、3万円と4万円の商品を購入した場合、リボ払いでは7万円に対して、分割払いの場合は3万円と4万円の金額それぞれに異なる手数料がかかります。



リボ払いと分割払い、どちらがお得なの?

「結局、リボ払いと分割払いだったらどちらがお得なの?」という疑問を持たれた方もいるでしょう。
分割は利用した金額自体にかかるのに対し、リボは支払った後の一度支払いをし、残った残高に対して手数料がかかるので、支払回数などの状況によってはリボの方が支払総額が安くなる場合があると考えられます。

だからといって、リボ払いのほうが高くつくとは言い切れません。繰上返済で手数料負担を軽減させることで、分割払いよりも安く抑えることができるケースもあります。長期的に判断して無理のない支払方法を選択するのがいいでしょう。



リボ払いと分割払いは、うまく使い分けよう

クレジットカードを利用する際に、経済的負担を抑えることができるリボ払いと分割払い。一般的には分割払いのほうがお得になりやすいといわれていますが、リボ払いは月々のお支払い金額が固定されて家計の管理がしやすく、さらに資金に余裕ができたタイミングで一括返済を行うことで、分割払いよりもお得になるケースもあります。リボ払いと分割払いの特徴を理解しながらクレジットカードを使用し、支払い方法を賢く使い分けましょう。




 










posted by yasu at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

無利息期間のあるカードローンをうまく利用しよう



なんとか金利無しでお金を借りる方法はないでしょうか


銀行や消費者金融で借入をする際に気になるのが返済時の利息です。
特に消費者金融の場合は金利が高そうというイメージも強く、利用するのが不安という方も少なくありません。

そんな不安を抱えている方に是非知っていただきたいのが、消費者金融の「最大30日間無利息サービス」です。
金利は銀行カードローンに比べてちょっぴり割高な消費者金融のカードローン。
無利息サービスは消費者金融のカードローンを初めて利用する方のみ限定の激アツサービスです。

通常金融機関等からキャッシングをすると、借入金額・金利に応じて利息が発生します。
無利息サービスは無利息期間内に借入額を全額返済すると利息が1円も発生しないため、急な出費などで次の給料日までの間だけお金が必要な方へ特におすすめのサービスです。


本来なら銀行や消費者金融からお金を借りると利息が付加されますが、初めて利用する方であれば、このサービスを利用して最大30日間無利息で借入をすることができます。
また、一度だけの借入に限らず、無利息期間中なら何度借入をしても利息は付加されません。
追加での借入や一度完済して再度借りる場合も対象となります。

つまり、無利息期間内に完済をすれば、利息は一切かからずにお金を借りることができるということです。
特に、短期間でまとまった額を借りて給料日やボーナスなどで一括返済する目処のある方は、無利息サービスが大いに役に立つでしょう。
また、借入金額が大きい時や借入期間が長いと利息額も多くなりますが、無利息サービスのある消費者金融で借入をすることで支払利息総額を抑えることもできます。

このように、最大30日間無利息サービスは消費者金融で初めて借りる方にとって非常に魅力的な内容ですが、中には「こんなおいしい話は何か裏があるのでは…」と不審に感じる方もいるのではないでしょうか。
たしかに、収入源である利息を無料にするということは金融機関にとっては利益を減らすことに繋がります。

しかし、「金利が高くて利用しにくい」というイメージを抱かれがちな消費者金融にとっては、無利息期間を設けることで初めての方に対して利用のハードルを下げることができ、新規顧客を獲得することに繋がるのです。

このサービスは知っている人だけが利用できる裏技的なものではなく、街中やインターネットの広告でも「初めての方は最大30日間無利息!」と大々的に掲載されているサービスです。
実際に多くの利用者もいるので安心して利用して下さい。

無利息サービスの適用条件は?大手消費者金融4社を紹介!

最大30日間無利息サービスは「初めて利用する方」という基本的な条件は各社同じですが、その他の内容や条件は少しずつ異なっています。
では、利用者数が初めての利用でも安心な大手消費者金融4社の無利息カードローンサービスをピックアップしてご紹介します。



プロミス 4.5〜17.8% 500万円 利用翌日より最大30日間
アコム 3.0〜18.0% 800万円 契約翌日より最大30日間
アイフル 3.0〜18.0% 800万円 契約翌日より最大30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 WEB申し込みで60日間無利息、借り入れ額5万円までなら180日間無利息




 






posted by yasu at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

カードローンを一括返済するメリットはこれだ!



カードローンの返済は一括返済をお薦めします。

一括返済を利用して金利を削減できること。

一括返済が個人情報の信用力をあげる。

このようなメリットがあります。


たくさんのメリットがカードローンの一括返済にはあります。まず、「完済までに支払う利息が減る」のは大きな魅力です。たとえば、1年間で「18%」の金利が発生する契約で100万円を借り入れたとします。すると、1年以上ローンを支払い続ければ「18万円」、2年以上で「36万円」の利子を支払わなければいけない計算となります。カードローンでは月々の返済額こそ安くなるものの、返済が長期化して利子がふくらんでいくのはデメリットといえるでしょう。

一括返済では、新たな利子が発生する前に返済を終えられます。まとまったお金が用意できた時点で残債分を支払ってしまえば、返済の義務から解放されます。しかも、「18%」はあくまで年間の金利なので、一括返済した時点で発生している分の金利さえ支払えばいいのです。

借入時の利息を計算する公式は「元金×金利÷365日×利用日数」です。年間の金利「18%」で100万円の借金を30日で返済したとすれば「100万×0.18÷365日×30日」となるので、利息は「1万4794円(1円未満の端数は切り捨てで計算)」になります。そのため、予定よりも少ない金利で完済できます。

つぎのメリットは「個人信用情報上で信用履歴が増えること」です。貸金業者から借入を行うと自動的に「信用情報機関」に債務者の名前が登録されます。そして、今後の返済状況が更新されていき、貸金業者の間で情報が共有されます。
もしも債務者が返済を滞納したり延滞したりしたら、個人信用情報上にその履歴が増えていく仕組みです。あまりにも履歴が多過ぎて、新たなキャッシングができなくなる状態を「ブラックリストにのる」と呼びます。

ただし、「信用情報機関」では返済状況が優良な債務者に対しても、ポジティブな履歴を残していきます。個人信用情報にたくさんの高評価が残っていると、次回以降の借入審査に有利となり、現在よりも高額の借入ができるようになるので、マイホームや自動車などの大きな買い物をするときに便利です。

また、クレジットカードのランクを上げるときにも個人信用情報は非常に重要視されます。一括返済ができるほど経済力がある債務者は、「信用情報機関」からも歓迎されるでしょう。 「信用情報機関」から高評価をもらえると、「利用限度額が増える」というメリットも発生します。

貸金業者がローン契約を結ぶときにチェックしているのは契約者の「返済能力」です。希望額を融資したとき、「延滞せずに返せるか」「債務整理を行わずに完済してくれるか」を業者は見極めます。
もしも債務者が自己破産や個人再生に踏み切ってしまうと、貸金業者は大損をしなくてはいけません。貸金業者の審査基準は年々きびしくなっている傾向にあり、わずかな失態で「ブラックリスト入り」してしまう債務者も増えているのが現状です。

一括返済は「返済能力」を証明できる格好の機会です。一括返済をすれば、当然、延滞や滞納の履歴も残りません。個人信用情報はクリーンな状態のままです。貸金業者からすると安心してお金を融資できる相手なので、「現在使っているカードの利用限度額を増やさないか」という打診が来るでしょう。








posted by yasu at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

AIを使った審査で初のローン商品がでました。ジエイスコア


新しい金融工学を利用した商品が出てきてます。

新しい審査方法を取り入れたのです。

株式会社J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資して設立したFinTec企業です。FinTecとは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語であり、J.Scoreは革新的かつ近未来型の消費者金融会社なのです。

J.Scoreでは、日本初の試みとして、人工知能によるスコアリング審査(AIスコア・レンディング)を取り入れており、従来のキャッシング審査とは異なる方式を採用しています。

具体的には、AIを活用して、申込者の情報から信用力と可能性をスコア化します。AIスコア・レンディングでは、年収や雇用形態など、従来のキャッシング審査で重要視された情報に加え、申込者の思考パターンや行動パターンも考慮されます。

特徴も審査も他社とは異なるため、利用を検討している人は、まずはJ.Scoreがどういう消費者金融会社なのかを知っておきましょう。

フィンテック、fintech(英: financial technology)とは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジー(フィナンス・テクノロジーとも呼ばれる)の略。

「ICTを駆使した革新的(innovative)、あるいは破壊的(disruptive)な金融商品・サービスの潮流」などの意味で使用される。既存の金融機関が持つ総合的な金融サービスのうち、顧客が必要とする一部の機能のみに特化することで、低コストでサービスを受けることが可能となる[3]。





 
posted by yasu at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

無職の人がクレジットカードを作る方法

クレジットカードは無職だと作れない?

無職の方にとっては、クレジットカードよりもデビットカードの方が作りやすく、メリットが大きいと言えます。

それでも「やっぱりクレジットカードが欲しいなあ」と考える方もいるはず。
ここからは、そもそもなぜ無職だとクレジットカードが作ることができないのか解説していきます。

無職がクレジットカードを作ることができない理由は、ずばり定期的な収入がない、つまり返済能力がないからです。

銀行口座から利用額が即座に引き落とされるデビットカードとは異なり、クレジットカードは後から請求が来ます。利用者がカード会社にお金を支払うまでの間、利用者は一時的にクレジットカード会社に買い物の支払い代金を立て替えてもらっているのです。

クレジットカード会社は、立て替え代金を回収できなければ損をしてしまいます。損をしないためには、しっかり返済してくれる人だけにクレジットカードを使ってもらうことが大事。返済してくれる人かどうか、審査で判断しているのです。

もちろん、貯金がたくさんあれば返済には困らないかもしれません。しかし、クレジットカードの審査では定期的な収入がどれくらいあるかが重視されるため、いくら預金があっても、無職である限り審査に通ることは難しいでしょう。

一方で、家族に扶養されている無職の学生・主婦は審査に通る可能性があります。親や配偶者に定期的な収入があれば、そのお金でクレジットカードの使用代金を返済できるからです。

ただし、親や配偶者も無職で収入がない場合はこの限りではありません。返済能力がないと判断されれば、当然審査に通ることはできないと理解しておきましょう。


クレジットカードの審査のしくみ〜無職がチェックされるポイントとは

審査のときには信用情機関の情報を見られる

クレジットカードの審査では、信用情報機関に登録されている情報をもれなくチェックされます。

信用情報機関とは?
あなたがお金を借りたときの記録、何らかのローンを申し込んだり、支払ったりしたときの記録などを提供する機関のこと。クレジットカード会社は、信用情報機関の情報を見て、「この人にはクレジットカードを発行しても大丈夫かどうか」を確認します。

定期的な収入があったとしても、それ以上に借入金があって返済に追われている状況では、返済が滞る可能性があると判断されてしまいます。そうなると、審査に通らないこともあります。

また、過去に返済が遅れたり、自己破産をしたりしている場合は、その履歴が信用情報に残っています。このような場合も、「きちんと返済してくれない人物だ」と判断され、審査に通らない可能性があります。

ただし、信用情報機関に記録されている情報は、ある程度の年月が経てば削除されます。一度審査に通らなかった場合でも、数年後に再び申し込むと審査に通る可能性はあります。

クレジットカードの簡単な作り方?甘〜い言葉にご用心

Webサイトの中には、普通ならカード会社の審査を通らないような状況でもクレジットカードを作れるという、裏技のようなものを紹介しているサイトがあります。

クレジットカードの審査に通るかどうか不安な方にとっては、このような裏技はとても魅力的ですよね。しかし、裏技を使ってクレジットカードを作ろうとすることは、後々大きなトラブルを招きかねません。

冒頭でお伝えした通り、無職の方の場合、審査に通る可能性は極めて低いため、デビットカードを申し込むのが無難な選択。ぜひあなたの収支の範囲内で、カードを活用してくださいね。


まとめ

◆無職の方は、クレジットカードの審査に通らない可能性が高い
◆無職の方には、クレジットカードとほぼ同機能を持つデビットカードがおすすめ
◆無職であっても、15歳以上かつ銀行口座を持っていればデビットカードを作れる




 



posted by yasu at 08:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

便利なようなカードローンにある4つのデメリット



カードローンの4つのデメリット

カードローンとはどういったものなのか、また、主なメリットについて紹介してきましたが、デメリットとなる部分もあることを忘れてはいけません。

ここからは、カードローンを利用する際に気を付けたい、デメリットについて解説していきます。

デメリット1 目的別ローンに比べて金利が高い

カードローンの金利は、借入額やご利用可能枠(借入限度額)によって多少変わりますが、住宅ローンや自動車ローンといった目的別ローンに比べると高めに設定されています。無担保・無保証人、かつ用途も自由という手軽さがあるため、当然かもしれませんが、金利が高いということは、それだけ返済する利息も増えるということです。その差をしっかりと認識しておかなければいけません。

家や自動車の購入はもちろん、子供の教育や結婚、歯の治療など、生活のなかで高額な支払いが発生するようなシーンでは、それにあわせた目的別ローンが用意されていることがあります。手軽に利用できるからといって、すぐにカードローンの利用を考えるのではなく、本当にカードローンで借り入れることが最適なのかしっかりと考えて、利用していくことが望ましいでしょう。


デメリット2 返済期間が長くなり、支払い総額が増える可能性も

カードローンは、事前に設定したお支払い元金と利息を、毎月返済していきます。お支払い元金の設定額には幅があります。

月々の返済額を低く設定すると、返済は楽になりますが、月々の返済額が少ないということは、それだけ借入残高の減りも遅くなり、完済までの期間が長期化してしまいます。

完済までの期間が長いと、借り入れた元金が減っていくのが遅くなるため、結果的に支払い総額が多くなってしまう可能性があります。
だからといって、お支払い元金を高い金額に設定し、万が一にもそれが支払えないということになれば、遅延による信用情報へのダメージや、遅延損害金など別の費用が発生することにもつながります。

無理なく返せる範囲内で、できる限り早く完済できる金額を設定し、場合によっては繰り上げ返済を行うなど、なるべく早く完済できるように計画を立てて利用するようにしましょう。

デメリット3 他のローンの審査に影響が出る

カードローンを利用していると、その他のローンの審査に影響をおよぼす可能性があります。ローンの審査は、その人が借りたお金をきちんと返せるかどうかを見極めることなのですが、カードローンを利用しているということは、「すでにお金に困っていて返済能力がないのでは」と判断されてしまう可能性があります。

もちろん、ローンの審査は、ローン会社の考え方による部分も大きく、必ず悪影響をおよぼすとはいえませんが、カードローンを利用していることが、審査にプラスに働くことはないでしょう。

近々、マンションの購入を考えている人や、自動車を買い替えようと思っている人など、ローンを利用する予定がある人は、できるだけカードローンは利用しないほうが無難です。

デメリット4 借り過ぎてしまう可能性

カードローンのメリットとして、ご利用可能枠(借入限度額)内であれば、何度でも自由に借りることができるという点をお伝えしましたが、これも使い方を誤るとデメリットとなってしまいます。

住宅ローンや自動車ローンなどは、基本的に、1回の審査につき1回の融資となっています。追加でお金を借りたい場合は、再度手続きをし、審査をしてもらわなければなりません。2度目の審査に通過できず、融資が受けられないことがありますが、これは、借りすぎを抑制する効果もあります。

しかし、カードローンの場合、ご利用可能枠(借入限度額)内で何度でも自由に利用することができるため、借り入れているという感覚が鈍ってしまい、必要以上にお金を借りてしまうという可能性があります。カードローンを利用する場合は、ローンであるということを忘れず、計画的に利用していくことが求められます。



3.カードローンのデメリットを理解してこそ、メリットを活かせる

ここまで、カードローンのデメリットとなる部分を中心に解説してきました。確かにデメリットだけを見れば、カードローンにはリスクがあると感じたと思います。

その一方で、金利が高いからこそ、「このシーンでは別のローンを使おう」「返済が長期化しないよう、このタイミングでカードローンを利用しよう」といったような、新しい視点も見えてきたのではないでしょうか。

カードローンのデメリットをしっかりと理解し、計画を立てて利用していけば、本来持っているメリットを、より輝かせることができるのです。

無担保・無保証人で、利用用途も自由で、かつ何度でも利用できるというカードローンのメリットは、他のローンにはない強みといえます。
正しく活用し、計画的な利用を心掛けましょう。







posted by yasu at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

ローン地獄から脱出コラム 10円に注意して1万円に注意しない!



借金、したことありますか? 僕はあります。ギャンブルにハマり、1000万円の負債を抱えたことがあります。「借金」と聞くと悪いイメージですが、住宅や車のローンなども借金のうち。会社経営でも融資を受けて事業拡大させます。

必ずしも悪いものではありませんが、無駄な消費や浪費、ギャンブルなどでの借金のイメージが強いのではないでしょうか。改めてギャンブル依存症で借金まみれだった当時の自分を省みると「あー、それじゃ借金してしまうしお金は増えないわな」という行動ばかりしていました。


僕のところに借金による不安を訴えて相談に来る人も少なくありません。その中で、浪費や消費のために借金をしてしまう人には、ある特徴があることに気づきました。年末商戦が始まるこの時期。ついついお財布の紐が緩んでしまいがちですが、果たしてそのお金の使い方は大丈夫なのでしょうか?(文:ちばつかさ)

お金がある人とない人の特徴は?
仕事上、お金がある人とお金がない人に接する機会が多く、両極端なパターンをいつも目の当たりにします。年商何十億円の社長さん、億単位を動かすトレーダー、月収100万円を超す人などと接する一方、

「カードローンで何百万の借金を……」
「気づいたらショッピング枠がどれもいっぱいで……」

など、気づいたら消費や浪費で借金を作ってしまった人もいます。両者のお金の使い方は真逆で、その感覚の違いが"搾取する側"と"される側"を生み出してしまいます。むしろ特徴をみると?勝手に搾取されにいっている"というほうが妥当なのかもしれません。

数え上げたらキリがありませんが、僕自身の実体験や相談の内容を含め、借金をする人の7つの特徴をあげてみます。

1.収入と支出を把握していない

多くの人は毎月決められた日に、決まったお給料が入ってきます。単純ですが給料が20万円の場合、21万円の支払いになれば赤字です。収入より支出が増えれば赤字になるという原則は何も変わりませんが、これを理解していないように思います。

2.支出が複雑になってしまっていることに気づいていない

クレジットカードや各種ローンの利用により、支出に合わせて"利息"というものが加わります。さらに「簡単だから」という理由だけでリボ払いなどに手を出してしまうと、返済に必要な金額や期間、利息がわからなくなります。返済しているのに終わらない、返済でお給料がなくなってしまうのはこのパターン。

3.十円単位節約は気にするのに、万単位の節約は気にしない

普段チラシをみて「10円安い」など気にするのに、車や家、旅行、電化製品などの大きな買い物の際になると万単位を気にしません。お金がある人は、大きな買い物のときこそ金額を気にして、小さい金額は気にしないなど、とにかく全体の支出を少なくすることを気にします。

4.固定費を節約しようとしない

ATMの手数料、携帯電話料金、生命保険や損害保険など毎月必ずかかるお金こそ少ないと楽なのに、「高いなぁ」と思いながらめんどくさがってランニングコストの削減に手を付けない傾向があります。





posted by yasu at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

リボルディングを利用している人は馬鹿だ!

恐怖のリボ払い体験

            

リボ払いを続けた38歳男性の末路
私は、給料の全てを妻に渡しています。お小遣いは月に2万円ほどです。

毎月足りない現状がありました。飲み会に2回くらい行けば、すぐに無くなってしまいます。

また趣味の音楽にまわすお金も全然足りません。それでクレジットカードの利用を始めました。

それまでクレジットカードは利用していなかったんですが、ネットの楽天でクレジットカードを利用すると、ポイントが貯まり、ショッピングに使えるというので登録してみました。

楽天のポイントは、カードで支払うと2倍になります。お小遣いの少ない私としては嬉しいサービスでした。

その後に、リボ払いにするともっとポイントがもらえると知り、リボ払いも始めました。

返済も利子と、月々1万円で返済できるので、私の小遣いでやり取りできたので嬉しかったです。

このリボ払いだと、小遣いの少ない私でも大きな買い物ができるので、便利に利用していました。

リボ払いが限度額に。返済が困難だと知って後悔することに
そうやって利用していたいんですが、リボ払いの怖さに60万円くらい使って気づきました。

いつの間にか、リボ払いの限度額を超えようとしていたのです。

また月々1万円+利子で支払うと、返済に何年もかかってしまう事にようやく気づきました。

計算すると利子も膨大な金額に。限度額なので、この生活を続けることもできなくなりました。

やっと返済を考えだし、妻に内緒で副業も初めました。この副業により、月々3万円くらいは確保できるようになり、月々4万円+利子で返済できるようになりました。

それでも2年くらいは返済にかかりそうです。

確かにリボ払いは便利なんですが、利子がもの凄く高いので、もう利用したくないですね。オススメできる理由は何もないです。

買い物するなら、月々返済額が決まっているローンにしたほうがいいですね。取り返しが付かなくなる前にリボ払いは止めましょう。





posted by yasu at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

金持ちがローンが好きという理由について


金持ちはローンが好きだ。というよりお金を稼ぐのがうまいひとはローンが好きなのである。

元手が少ない中で資本の利回りを得るための手段として、ローンというものがある。通常、ローン、あるいは借金・負債と聞くと多くの人は怖がる。

しかし、逆に富裕層はローンが大好きだ。

私はかつて東南アジアのあるオーナー社長から日本で不動産投資をしたいと相談を受けたことがある。

そのためにめぼしい物件を探し、見つけることができたが、その物件の購入条件に「キャッシュで払うこと」というものがあった。借り手が海外に住んでいたら、いざというときに取り立てに行けないからだ。

その話を社長にしたら、「人の金で儲けられるから不動産投資をするのだ。そこにキャッシュを使うくらいならほかにもっと有効な使い道はいくらでもある!」と怒られた。まさに正論である。

資本主義のゲームをわかっている経営層や投資家は、負債のことを「テコ」だと認識している。自分では動かせない重たいものを動かすときに一時的に借りる便利な道具だ。道具の利用料を少し支払って重たいものを動かし、利用料を上回る利益を出せれば、自分のお金をほとんど使っていないのに利益が生まれる。

不動産投資なら、毎月の賃料収入がローン返済額を上回れば、毎月お金が生まれる仕組みになる。

経営もそうだ。銀行からお金を借りて工場を作り、工場が生み出す利潤が返済額を上回れば、自社のキャッシュに手をつけずに事業を拡大することになる。

この「負債=テコ」という発想はあらゆる場面で持ちたい。自分にとってリターンの見込めそうな大きな石が転がっていたときに「絶対動かせないや」とすぐに諦めるのではなく「これを動かすテコはどこかにないかな?」と考えるのだ。





posted by yasu at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

あなたは知りたい?クレジットカードの仕組みを説明します







クレジットカードの仕組みを図解しました
続いて、クレジットカードの仕組みが成り立っている理由を解説します!
以下では、利用者、お店(加盟店)、カード会社の3社の関係を図にしています。

■利用者、お店、カード会社の3者にメリットあり! クレジットカードの仕組みを図解しました
利用者の立場:
クレジットカード会社との契約関係を基にしています。利用した分は支払うと約束して、カードを使う立場です。
だから、クレジットカードの発行には、信頼に値するかどうかを判断する審査があるんですね。

お店(加盟店)でカードを利用して買い物をする際には現金の支払いはありませんが、後になって、その分の金額をカード会社に支払います。

お店(加盟店)の立場:
利用者の代金について、クレジットカード会社から後日支払いを受けます。
このとき受け取った金額の一部から、カード利用に伴う所定の手数料をカード会社に支払うことになっており、これがカード会社の利益となります。

カード会社の立場:
利用者とお店(加盟店)をつなげます。利用者にはお金を請求し、お店には利用金額を支払うことで、仕組みを成り立たせているのです。

利用者はカードを使って便利に買い物ができ、お店はカード利用ができることによる集客UPと業務の効率化が望め、カード会社はお店から手数料をもらえるという、3者にメリットがある仕組みになっているのです。

おトクなポイント、いざという時の保険...あなたがクレジットカードを使うメリット
■おトクなポイント、いざという時の保険...あなたがクレジットカードを使うメリット
1.ポイントが貯まる

支払い金額に応じてカード会社のポイントが貯まります。
特定のお店のポイントカードでは、そのお店で買い物をした時だけしかポイントが貯まりません。
しかしクレジットカードなら、カード払いが出来る全てのお店でポイントが貯まります。

カード会社によってシステムは異なりますが、支払い代金に充当できたり、マイルや金券と交換できたりなど、貯まったポイントの利用方法は多岐にわたります。

2.カードの特典が受けられる

クレジットカード会員になれば、さまざまな特典を受けることができます。
会員限定の特別価格で買い物ができたり、キャッシュバックのキャンペーンに申し込めたりと、利用する楽しみが増え、しかもお得感も満載の特典ばかり。

ゴールドカードやプラチナカードなど、ステータス性の高いカードを持っていれば、空港のラウンジが無料で利用できるなど、より特別感のあるサービスを受けることも可能になります。


3.現金を紛失した時の損失が減る

普段からクレジットカードを使うようにすれば、財布の中には必要最小限のお金だけ入れておけば良くなります。
そうすれば、もし財布をなくしてしまっても、その損失は自ずと小さくなります。

「拾った人にカードを悪用されたら、いくら使われるかわからないし怖い…」と思われる方もいますが、心配は無用。
クレジットカードには盗難保険が備わっているため、悪用された場合でもその分のお金は戻ってきます(※各社カード規約に当てはまる場合)。
一方で現金を落としてしまった場合は、よほどのことがない限り、お金が戻ってくることはありません。


クレジット=信用。カードを正しく使うための2つのポイント
クレジット=信用。カードを正しく使うための2つのポイント
Credit (クレジット) は日本語に訳すと「信用」という意味になります。
利用者とカード発行会社の信用に基づいてこの仕組みは成り立っています。

クレジットカードを利用することは、カード会社から一定期間、信用を与えられているということ。
国内でも海外でもルールをしっかりと守って、管理するようにしましょう。

最後に、利用にあたって気をつけたいポイント2つをご紹介します。

1、支払いの期限を守る

クレジットカードの支払期限を守ることは、自身の社会的な信頼を獲得するうえで重要です。
支払い期限を過ぎてしまう例としては、請求書のチェック漏れによる引落口座の残高不足などが考えられます。
信用を失わないためにも、支払い期限とカード利用額を常に意識して利用するのがベスト。

2、利用限度額を確認しておく

クレジットカードには、一定期間に支払いができる上限金額があります。カード利用額が限度額に達してしまうと、それ以上クレジットカードでの支払いができなくなります。

限度額がいくらなのかを把握しておき、もし超えてしまうことが予想される場合は、カード会社に連絡して限度額を引き上げてもらうなど、対応策を取りましょう。

クレジットカードってどこで使えるの?
まだクレジットカードを使用したことがない方は、どこで使用できるのか疑問に持たれる方もいるかと思います。実は日常のコンビニでのお支払いや公共料金など多くのシーンで活用できる場面があります。現金からクレジットカードに変更するだけで、小銭を持ち歩かないで済んだり、クレジットカードのポイントが貯まるなどのメリットがありますので、ご紹介します。

コンビニで使う
一部のローカルチェーンを除き、いわゆる大手のコンビニでは、ほぼ利用いただけるでしょう。現金からクレジットカードに変更するだけで、下記のようなメリットがありますので、是非活用していきましょう。
・小銭を持ち歩かないで済む
・サインレスでスピーディー!
・クレジットカードのポイントが貯まる!
・おサイフケータイ(Apple Pay、Google Pay)と連携できる

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。
コンビニでクレジットカード使えるの?


公共料金を支払う
毎月の公共料金もクレジットカードで支払うことができるのをご存知でしたか?公共料金もクレジットカードで支払うと、さまざまなメリットがありますので上手に活用していきましょう。
・クレジットカードのポイントが貯まる
・公共料金の管理がしやすい
・公共料金の支払日を1日に集約できる

詳しい情報については下記の記事を参考にしてください。
公共料金をクレジットカードで支払うメリットと注意点


初めてのクレジットカードはどうやって選べば良いの?
ではいったいどのようにクレジットカードを選べば良いのでしょうか?人気のカードやおすすめのカードなど様々ありますが、
・種類が多すぎてよく分からない
・結局自分にどれが最適なのか分からない
・なんとなく候補はあるけど、違いが分からない
あまり使用したことがない方は、このような悩みを持たれる方も多いようです。

そこで、初心者の方でも使いやすいポイントをご紹介いたします。

(1)クレジットカードの利用ポイント
クレジットカードを保有する理由のひとつにポイントを気にされる方も多いと思います。その中で意外と大切なのが、有効期限。まだ利用が慣れていない方は、利用頻度が少なかったり、少額での利用でポイントがなかなか貯まらないのではということを考える方もおります。
そんな時にポイントの有効期限が長いカードや期限のないカードをお選びいただくとポイント失効を気にせず貯めることができるので安心です。「貯めやすさ」も重要ですが、それ以上に「使いやすさ」に注目して選んでみましょう。

(2)年会費
そもそもまだ使い方をしっかり理解していないので、最初から年会費がかかるのは怖いという方もいるでしょう。クレジットカードにはさまざまな年会費以上の特典や機能が付帯されているカードも非常に多いですが、まず最初は無料で試したい。そんな方は年会費無料のカードや初年度年会費無料のキャンペーンを実施しているカードを選んでみることをおすすめいたします。

クレジットカードのポイントの有効期限が長いカードや期限のないカードをお選びいただくとポイント失効を気にせず貯めることができるので安心です。「貯めやすさ」も重要ですが、それ以上に「使いやすさ」に注目して選んでみましょう。
年代で考えるクレジットカードのメリット
■学生編
学生がクレジットカードを持っていた方が便利なシーンは、意外と多いものです。持っているとメリットもあるので、是非理解しておきましょう。

(1)ショッピングなどの利用
普段使いするなら、お買物はクレジットカードがあれば、すべてキャッシュレスで精算ができます。また、アマゾンや楽天市場、ZOZOTOWNなどのネットショッピング、メルカリやヤフオク!などのネットオークションなどは、クレジットカードがある方がはるかに簡易的で便利でポイントも貯まるので嬉しいですね。

(2)公共料金などの支払い
実家から出て一人暮らしをしている学生の中には、水道光熱費や携帯電話代、インターネットプロバイダ料金などを自分で支払っている人もいるでしょう。クレジットカード払いにすれば、支払った金額に応じてポイントも貯まるので、現金で支払うより、ずっとお得です。

(3)海外旅行や海外留学に便利
多額の現金を持ち歩く必要がないので、防犯上の意味でもメリットがあります。
さらに、クレジットカードによっては、旅行傷害保険が付帯されているので、万が一の時も安心です。

(4)ETCカードの利用
クレジットカードを作るときに一緒にETCカードを作れるので、自動車に乗る学生には便利です。




posted by yasu at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

クレジットカード自動リボの恐怖!自動リボ払いのしくみと注意点を紐解きます。











自動リボ払いとは何か?すべての支払いが自動でリボ払いで知らないうちに借金


クレジットカードの利用において注意したいものの一つにクレジットカード各社が提供している自動リボというサービスがあります。

自動リボ(自動リボ払い)というのはクレジットカードでの買い物がすべてリボ払い(リボルビング払い)になるというものです。

たとえば、お店で「一回払いで」といったとしても、決済はすべてリボ払いになります。仕組みを理解した上で利用するのであればいいですが、基本的には超危険な借金製造決済方法です。

カード会社もあの手この手で、勧誘してきます。場合によっては意外と知らない間に勝手に自動リボ払い設定になっていて、知らない間に借金をしていたというようなケースもあるようです。今回はそんな自動リボ払いの注意点について紹介していきます。


目次

知らない間にリボ払いになってる??リボ払いとは?
自動リボ払いとは何か?
自動リボにメリットはあるの?
自動リボ払いサービスへの切り替えを促す会社が多い
よく聞く知らない間に自動リボ払いになった例
自動リボ払いで知らないうちに借金を背負うケースも
クレジットカード会社各社の自動リボサービス
自動リボ払いのキャンペーンの活用法はある?
知らない間にリボ払いになってる??リボ払いとは?
実は、リボ払いという支払い方法は、カード会社にとって「とっても儲かる」仕組みなんです。

実は危険なリボ払い。借金地獄への入り口となる危険なカード払い

実は危険なリボ払い。借金地獄への入り口となる危険なカード払い
クレジットカードを使うとき、「リボ払い」にしていませんか? リボ払い(正確にはリボルビング払い)というのは、クレジットカードの支払い方法としてかなり問題があります。

上記も指摘している通り、リボ払いという決済手段はユーザーにとって便利そうで、かなりの間、高い金利を支払わなければならないことになるような支払い方法です。

金利は高め(15%程度)
毎月の返済は少額の一定額でOK
となることで、リボ残高(未返済残高)が膨らみ、その膨らんだ残高に対して年率換算で15%程度の手数料がかかるわけです。

カード会社からすれば、長い間、手数料(金利)をたくさん受け取れるため、リボ払いをしてもらえるというのは儲かることになるわけです。

一方、ユーザーから見ればその分、高い金利を支払うことになります……。



自動リボ払いとは何か?
自動リボ払いというのは、設定をしているとすべての決済が自動的にリボ払いになるというサービスです。全部の支払いがリボ払いになるので「全リボ」と呼ばれることもあります。

クレジットカード会社各社はサービス名称こそ違いますが、そのほとんどが類似のサービスを提供しています。

自動リボの設定をしていると、クレジットカードでの支払いが、たとえ店頭で1回払いや分割払いを選択したとしても自動でリボ払い決済に切り替わるようになっています。



自動リボにメリットはあるの?
月々の支払金額が固定化されるという、わかりやすさはメリットです。

クレジットカード会社は以下のようにPRすることが多いですね!

毎月の支払いを一定にできるので資金管理しやすい
1回払いで!と言ってもリボ払いにできてスマート
さらに、カード会社が色々な特典をご用意!
こうした全リボサービスを利用すれば、ポイントが通常よりもたくさんたまったり、付帯保険が強化されたり、年会費が無料や割引になったり、キャンペーンの抽選口数が増えたりします。

このようなキャンペーン的なメリットはあるものの、それを抜きにした場合、冒頭でも書いたように、高額な手数料が発生することになりますので、おすすめできるものではありません。



自動リボ払いサービスへの切り替えを促す会社が多い
自動リボ払いは、すべてのカード決済を自動的にリボ払いにしてしまうというサービスです。

各カード会社とも、利便性などを謳って誘導するほか、ポイントや年会費などの特典を用いて誘導することもあります。

ほかにも、利用者がわかりにくいように、あの手この手で自動リボ払いへ誘導しています。

キャンペーンに登録したつもりが、自動リボの登録もセットになっていて、気が付かないうちに決済が全部リボ払いになっていた。なんて話はよく聞きます。クレジットカード会社のキャンペーンに参加するときは応募条件とかをちゃんとチェックしましょうね。



よく聞く知らない間に自動リボ払いになった例
カード会社が勝手にお客さんのカード決済を自動リボに切り替えることはありませんが、以下のようなケースなどが、知らないうちにリボ払いになっていたという話です。

作ったクレジットカードが、リボ払い専用だった
海外での利用に関しては自動リボ払いの設定になっていた
ポイントがもらえるからという理由で手続きしたら自動リボ払いになっていた
どことは言いませんが、いろいろポイントキャンペーンなどを行う某カード会社に自動リボ誘導のトラップが多いような気がします。

カードのポイントキャンペーンの応募条件に自動リボ払いへの変更が入っているといった感じでしょうか。で、応募すれば自動リボにすることに同意するようになっているというものです。

特に、クレジットカードの明細をWEB明細にしている方は特に気づきにくいと思います。こうしたこともあるので個人的には可能な限り明細は郵送方式にしています。

WEB明細について



自動リボ払いで知らないうちに借金を背負うケースも
怖い話として、自動リボになっていることに気が付かなかった(あるいはよくわかっていなかった)人で知らないうちに大きな借金をしてしまい大変な目に遭うという話も聞きます。

知らないうちに自動リボ
毎月普通に買い物をする
明細をチェックせず知らないうちにリボ払いの残高が積みあがる
利用限度額の上限(リボ天)にまで達してカードが使えなくなる
未返済残高100万円みたいな驚きの借金に気づく
こんな話です。勝手に借金とはいっても自分でお買い物をしてきた積み上げなのですが、こんな怖い話も聞きます。

こうした自動リボへの登録に気づかずに、また明細も確認しないなどで、知らないうちにリボ払いの残高(未返済額)が積みあがっていく、

そして、後から多額の借金の存在に気が付いた。という話をよく耳にします。

正直、もうリボ払い地獄状態になってしまった場合には、返済するという選択しかありません。そのようなケースで多額の返済が必要になった場合については「リボ払い地獄に陥った人が早く返済するためのコツと方法」の記事をご覧ください。



クレジットカード会社各社の自動リボサービス
自動リボ払いサービスについてはクレジットカード各社が用意しています。以下のようなサービスがあります。

JCB(スマリボ)
三井住友カード(マイペイすリボ)
楽天カード(自動リボ)
イオンカード(リボ変更サービス「全リボ」)
ポケットカード(ショッピングリボ宣言)
セゾンカード(リボ宣言)
ライフカード(AUTOリボ)
MUFGカード(楽Pay(らくペイ))
こんな感じで各カード会社では自動リボサービスを提供しています。



自動リボ払いのキャンペーンの活用法はある?
自動リボ登録で○○というキャンペーンの中には確かにお得なものもあります。

年会費割引
ポイント還元率のアップ
などが代表的ですね。

一般的には実質1回払いとすることでリボ払い手数料をゼロにするというテクニックがありますので、それを活用することで実質的な負担はゼロ(あるいは少額)で、特典だけを享受するという方法があります。

たとえば、三井住友カードではマイペイすリボ登録で年会費割引やポイント還元2倍とい

馬鹿正直にリボ払いをすると損をしますが、支払い方法や繰り上げ返済などを活用すれば、お得に活用することもできます。

ただ、それはある程度しっかりとリボ払いの仕組みを熟知している必要があります。カード会社によってルールが違ったりもします。

詳しくは「リボ払い専用クレジットカードの上手な活用法」などのコンテンツでもまとめています。

ただ、同じ自動リボ(リボ専用カード)であっても、カード会社によってルール(初回払いの手数料計算方法)などが異なります。

こうした方法はクレジットカードの決済方法や支払い方法に関するルールを熟知した上で実行するべきです。



以上、知らないうちに借金?自動リボ払いにご注意というお話でした。










 
posted by yasu at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ーーー 大手の消費者金融は確かに利便もいいし 金利も低めかもしません 審査も早いなどメリットは いっぱいですが やはりデメリットもあります。 それは たとえお金を借りる人に返済能力 があったとしても、 過去にお金の貸し借りで問題を 起こしたことがあれば、 大手消費者金融はその人に対して お金を貸し出すことはしないかもしれません。 しかし中小消費者金融の中には そのような人に対してもお金を 貸し出しているところがあります。 また大手金融機関の中には 複数の金融機関からお金を借りることを 許可していないところがあります。 しかし中小消費者金融の中には そうしたことを許可しているところもあります。 利用目的や状況によって、 中小消費者金融のキャッシングを 上手に利用することが出来ます。 そこで当サイトでお勧めなのが キャッシングのアローです。 審査は柔軟に対応してくれるので ぜひ一度次のサイトを 覗いてみてください キャッシングのアロー ↓  ↓